packetMAC

MAC-VIIIとMAC-IX制御装置は、ネットワークシステムの中心として、あらゆる通信手段に対応し、データを自由に取り出せます

packetMAC設定画面

1タッチで保存データを選択、設定できます。

保存可能データと保存可能件数

生産管理に十分なデータをUSBに保存させることが出来ます。

1ファイルに保存
可能な件数(a)
作成可能
ファイル数(b)
最大保存件数
(a)×(b)
トレンドデータ 40,000shot 3 120,000 shot
アラーム 1,000件 10 10,000 件
設定履歴 1,000件 10 10,000 件
設定値 1条件 100 100条件
操作履歴 1,000件 10 10,000 件

搭載可能機種

MEII+、MEIII、emII、emR、emP、MMV、MMX
上記以外の機種に対しては弊社営業にお問い合わせ下さい